リモートサポート専用ページ|サイトマップ|採用情報

Softwear Staff Blog

ソフトウエア開発・サポートスタッフブログ

【IT情報】日本のヤフー、米グーグルの検索エンジンを採用

| トラックバック(0)

今日は面白いニュースが飛び込んできましたのでご紹介します。

『日本のヤフー、米グーグルの検索エンジンを採用』

 

 

インターネット検索国内最大手のヤフーは27日、米グーグルと提携し、日本国内のインターネット検索サービスについてグーグルの検索エンジンを採用すると発表した。ヤフーは現在、大株主の米ヤフーが開発した検索エンジンを採用しているが、米ヤフーが米マイクロソフトとから検索エンジンの提供を受けることを決めたため、対応を検討していた。日本のヤフーは国内の検索サービスでシェア5割以上を握っており、同3割程度のグーグルとの提携により、日本の検索市場を両社でほぼ独占することになる。

 グーグルの検索エンジンの採用時期は未定。ヤフーはグーグルから検索エンジンだけでなく、検索連動型広告配信システムの提供も受ける。一方、ヤフーはオークション、ショッピングなどの提供サービスに関するデータをグーグルに提供するという。

日本のヤフーは米ヤフーが34・7%を出資しているが、筆頭株主は38・6%を出資するソフトバンク。

【引用:産経新聞 『日本のヤフー、米グーグルの検索エンジンを採用』 2010/07/27 15:52更新 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/420889/

 

みなさんも検索するときはヤフーがグーグルがほとんどではないでしょうか?

その2社が提携し、「検索=グーグルが独占」という構図になるようです。

ヤフーで検索派、グーグルで検索派の論争に終止符が打たれる形になりますね。

結局は我々ユーザーが使いやすく、探したいものがパッと探せる、より便利な検索エンジンになればいいですよね。

カスタマサービス課 猪瀬

トラックバック(0)

トラックバックURL:



システム開発・ソフト導入事例

お客様にソフト導入の経緯とカスタマイズの必要性をお伺い致しました。

セミナーのご案内

建設業向け経営革新セミナーやビジネスセミナー等のご案内です。

弊社では、ICTに関する様々なご相談にのり、アドバイスをさせていただきます。