リモートサポート専用ページ|サイトマップ|採用情報

Softwear Staff Blog

ソフトウエア開発・サポートスタッフブログ

【勘定奉行i】決算整理仕訳の登録について

| トラックバック(0)
へその緒の臍帯血から培養されたことからへそを意味する「ほぞ(へそ)」と免疫細胞の一種であるT細胞の名前をとり「HOZOT(ホゾティ)」と名付けられた新種のT細胞。

何でも、積極的にがん細胞に近づき、内部に侵入。ホゾティが死んでいく際、細胞にダメージを与える数種類のタンパク質を放出し、がん細胞を死滅させる。つまり、抗がん作用を持つ免疫細胞なのです。

しかも、正常な細胞には侵入しないのです。

まだ、メカニズムは解明されていないそうですが、この作用を発見した岡山・林原生物化学研究所では、「なぜがん細胞を選んで入っていくのかなどを解明し、早ければ5、6年後にも臨床実験のめどを立てたい」としています。

今や2人に1人はがんにかかるといわれています。画期的ながん治療法の開発に期待したいところです。

この世に生を受けるまでの、母と子を結ぶおなかの中での生命線、そこに人類の天敵を退治する力が秘められているとは、何とも神秘的です。

生まれる前から、自己防衛能力を蓄えているのですね。

あらためて、人類って本当にすごいですね。
******************************************************
さて、今回はOBC奉行iシリーズ「勘定奉行i」の決算整理仕訳の登録についてです。

「勘定奉行i」で決算整理仕訳を入力するためには、以下のステップが必要です。

①導入処理-会計期間設定-会計期間設定-伝票設定タブで以下の設定を行う。
決算整理1.jpg


















※21シリーズでは、上記の設定はありません。

②伝票入力
 伝票日付に期末日を入力します。
 または、「F7整理区分」または伝票日付右隣のボックスプルダウンで整理仕訳を選択します。
決算整理2.jpg
















21シリーズでは、決算月を指定すると、「決算仕」のボタンが表示されましたが、iシリーズでは導入処理-会計期間設定-会計期間設定-伝票設定で整理仕訳の管理方法の設定を「1:日常仕訳と区別する」に設定しないと整理仕訳の「登録ができませんので、ご注意ください。

ソリューションサービス部  山下 典江

トラックバック(0)

トラックバックURL:



システム開発・ソフト導入事例

お客様にソフト導入の経緯とカスタマイズの必要性をお伺い致しました。

セミナーのご案内

建設業向け経営革新セミナーやビジネスセミナー等のご案内です。

弊社では、ICTに関する様々なご相談にのり、アドバイスをさせていただきます。