リモートサポート専用ページ|サイトマップ|採用情報

Softwear Staff Blog

ソフトウエア開発・サポートスタッフブログ

【IT情報】Office(Word,Excel等)文書をパスワードで保護する

| トラックバック(0)
最近、中国人観光客が目立って減少しているような気がします。

2か月ほど前に銀座に行ったときには、中国人観光客でごった返しているという状況でした。
歩行者天国の路上も、デパートの売り場も、中国語が飛び交い、人気ショップは人だかりができていました。

ところが、先週末銀座に行ったら、歩行者天国は日本語が耳に入り、2か月前中国人観光客でにぎわっていた人気ショップは、閑散としていました。

やはり、尖閣諸島問題の影響でしょうか・・・

たまたまその日の銀座の中国人観光客が少なかっただけかもしれませんが、もし本当に減少傾向にあるとすれば、中国経済が頼みの日本にとって、中国人観光客の減少は痛手となるでしょうね。

銀座のデパートは、中国人観光客向けに様々な工夫を凝らし、集客を狙った店舗計画を立てているようです。

やはり、どんなに様変わりしても、にぎわいのある銀座がいいですね。
***************************************************
さて、今回は、他の人に見られたくないOffice(Word,Excel等)文書の保護の方法のご紹介です。

社外秘文書やプライベート文書など、他の人には見られたくない文書がある場合、パスワードで保護してしまえば安心です。

早速ですが、方法をお教えしましょう。

WORD2007の場合>
「Office」ボタンの「配布準備」から「ドキュメントの暗号化」を選択する
「パスワード」にパスワードを入力する
確認のため、もう一度同じパスワードを入力する
④文書を保存する

WORD2010の場合>
「ファイル」タブの「情報」から「文書の保護」を選択する
「パスワードを使用して暗号化」を選択する
③「ドキュメントの暗号化」のウインドウが表示されるので、「パスワード」にパスワードを入力する
④確認のため、もう一度同じパスワードを入力する
文書を保存する

これで文書の保護ができます。

ただし、パスワードを忘れてしまうと、文書を開くことができなくなりますので、忘れないよう、くれぐれもご注意ください。

ソリューションサービス部  山下 典江

トラックバック(0)

トラックバックURL:



システム開発・ソフト導入事例

お客様にソフト導入の経緯とカスタマイズの必要性をお伺い致しました。

セミナーのご案内

建設業向け経営革新セミナーやビジネスセミナー等のご案内です。

弊社では、ICTに関する様々なご相談にのり、アドバイスをさせていただきます。