リモートサポート専用ページ|サイトマップ|採用情報

Softwear Staff Blog

ソフトウエア開発・サポートスタッフブログ「サポート事例」カテゴリの記事

Home>ソフトウエア開発・サポートスタッフブログ>「サポート事例」カテゴリのアーカイブ
先日(8/7,8/8)、とある資格試験にチャレンジしてきました。

約8ヶ月間、大学受験以来のハードな勉強を積み重ね、なんとか当日を迎えました。
しかし、非常に難易度の高い試験で、当然のことながら、見事惨敗でした。
1週間かけてやっと気持ちを立て直し、1年後の再チャレンジを心に誓ったところです。

さて、その試験は年齢層も幅広く、40代、50代、そして60歳を超えている方もいらっしゃいます。
その中で、同じ教室に、ゆうに60歳は超えているとお見受けする男性がいらっしゃいました。

休み時間にちらっとその方の机上を見たら、大きなルーペがおいてありました。
きっと、問題の字が小さいので、ルーペで見ながら問題に取り組んでらっしゃったんだろうと思います。

全7教科、大学のセンター試験並みのハードな日程を、その方は最後まで真剣に取り組んでいました。
その気力だけでも、また、よくここまで(試験を受けるまでの前準備も相当大変だったことでしょう)たどりついたと、本当に感心し、尊敬の念を覚えました。

人生、いくつになっても勉強なんですね。見習わなくては。
本当に暑い日が続きますね。

私はほとんど毎日出歩いているので、車に戻った時の車中の暑さには倒れそうになります。

水分は必需品、しかも冷たいものを飲みたいと思い、マイ水筒に氷を一杯入れて、道中水分を少しずつ足しながら、水分補給をしています。

水筒の保温機能はとても優れいるので、朝入れた氷は、夕方まで冷たさを保ち、一日おいしく水分を頂けます。

特に外回りの方、マイ水筒を是非試しください!


みなさん、ゴールデンウイークはどのように過ごされましたか?

お天気にも恵まれ、アウトドアを満喫された方、じっくり読書をされた方、日頃なかなかできない家族サービスに徹された方、とにかくのんびり過ごされた方・・・いろいろだと思います。

さて、私はと申しますと、1日は家族との時間を過ごし、1日は身体を動かし体力維持に努め、残りの3日は図書館に箱詰め状態でした。

ある目標に向かって日々チャレンジしているのですが、これだけ集中して机に向かえるのもとても充実感があります。

XX年前の大学受験を思い出しながら、学習度合いはさておき、結構自己満足に浸っていました。

 アメリカには、「ピープルサーチ(人検索)」と呼ばれるサイトがたくさんあるそうです。

ピープルサーチは、インターネット上に掲載されている情報や、地方政府などが公開している個人情報を寄せ集め、それを整然と見せる専門サイトです。しかも、その手のサイトが最近続々と立ち上がっているそうです。

どうやら自分らしい情報について、より詳細を知ろうとすると、今度はこちらの情報をいろいろ入力しなければならない仕組みになっていて、ある程度の情報を無料で見られる代わりに、こちらの情報を入手させることにより、情報を膨らませるといううまい仕組みなわけです。

ちなみに、この手のサイトは、企業が人材を雇い入れる際に、その人のバックグラウンドを照会したりするのに利用することが多いらしいです。

インターネットの情報量は日に日に膨らみ、便利になる一方ですが、一歩間違うととんでもないことに悪用される危険性をはらんでいるといえます。

ちなみに、私「山下 典江」と検索をかけてみたところ、真に私と思われる情報が2件ヒットしました。1件は当ブログ、そしてもう1件は、かれこれ7年前に出場した洞爺湖フルマラソンの結果でした。一昔前のフルマラソンに向けてのストイックな練習の日々が懐かしいです。もちろん気持ちは今も変わりませんが・・・

今まさに宇都宮では桜が見ごろを迎えています。

先週末の弊社お花見会は1分咲き程度で少しもの寂しい感じがしましたが、今週末お花見をされる方は最高のお花見ができるでしょう。

関東地方から徐々に桜前線は北上していってますね。

ここにきて、一気にまわりが春めいてきています。

近辺の梅がみるみる開花し、白から淡いピンク、そして濃いピンクへと、色鮮やかなグラデーションを描いています。

そして、こちら宇都宮の桜の開花ももう間近です。

町を歩く人々の服装も春らしく、軽やかになってきています。

私もそろそろ冬服から春物に、装いも気分も新たに、心機一転したいと思っています。

 

今日は宇都宮は17度まで上がりました。前日比+9度です。

春を思わせるぽかぽか陽気でした。

子供たちも薄着で飛び回っていました。

でも明日はまた冬に逆戻り、また雪が降るかもしれません。

春が待ち遠しいです。

 

OBC奉行「21シリーズ」をお使いのみなさま、給与処理もそろそろ年度更新をされたことと思います。

新年度に切り替わったのを機に、社員番号の整理を行いたいお客様もいらっしゃると思います。

そこで、今回は、社員番号の整理の方法をお伝えします。

OBC奉行「21シリーズ」の給与奉行で、画面の一部項目が青く反転しているが、どのように解除すればよいか。

というお問い合わせをユーザー様からいただきました。




システム開発・ソフト導入事例

お客様にソフト導入の経緯とカスタマイズの必要性をお伺い致しました。

セミナーのご案内

建設業向け経営革新セミナーやビジネスセミナー等のご案内です。

弊社では、ICTに関する様々なご相談にのり、アドバイスをさせていただきます。