Analysis Center Staff Blog

Home>分析センタースタッフブログ

2019年11月27日(水)

月1回のエアロビクス部の活動を行いました。

IMG_4744.jpg

毎月参加していると、少しずつ動けるようになってきますが、

それに伴いT先生が考えてくれる動きもハードになり、

毎回くたくたになります。

今回もとても良い汗をかいて、気分もリフレッシュできました(^^♪

 

 

エアロビクス部として約2年活動してきましたが、

今回で活動休止になることが決まりました。

部活としては活動しませんが、社内行事等で楽しく運動できたら良いなと思っています。

 

 

最後に、マッチョになったT部長をパチリ。

今回はお気に入りのTシャツを脱ぎすて本気モードです!!

ちなみに、T部長は5キロのダイエットに成功したそうです(`・ω・´)

IMG_4750.jpg

 令和元年9月13日、国土交通省は中央建設業審議会総会を開催。経営事項審査の改正について審議が行われました。

 

①知識及び技術又は技能の向上に関する取組の状況(W10)の新設

 継続的に知識及び技術又は技能の向上に努めている技術者・技能者を抱える企業を評価。最大で10点を上限とし、技術者・技能者の比率に応じて算定します。それぞれ以下の項目が加点の対象になります。

【技術者】

 継続教育(CPD)において、基準日前1年間に技術者一人当たりが取得したCPDの単位。

【技能者】

 建設キャリアアップシステムの能力評価基準(レベル1~4)において、基準日前3年間にレベル2以上にアップした技能者の人数。

(令和3年4月改正予定)

 

②建設業の経理の状況(W5)の改正

 現行制度では、建設業経理士の試験合格者が加点の対象です。改正後は登録建設業経理士が加点対象になります。

(令和3年4月改正予定)

 令和元年9月13日、国土交通省は中央建設業審議会総会を開催。経営事項審査の改正について審議が行われました。

 平成31年4月より建設キャリアアップシステムの本格運用が開始。国土交通大臣が認定した建設技能者の能力評価基準(レベル1~4)を活用し、評価します。

レベル4(3点加点)...登録基幹技能者と同等に評価

レベル3(2点加点)...技能士1級と同等に評価

令和2年4月施行予定です。

 

建設キャリアアップシステムについて

「建設キャリアアップシステム」は、技能者の資格・社会保険の加入状況・現場の就業履歴等を業界横断的に登録・蓄積する仕組みです。平成31年4月より運用を開始しています。

①技能者情報の登録⇒②カードの交付・現場での読取⇒③技能者の能力評価

技能者の能力評価は4段階でレベル分けされます。(レベル1~4)

 

詳細は下記資料をご覧ください。

経営事項審査基準の改正について

 

2019年10月19日(土)

コンセーレにて25期経営指針方針発表会を開催しました。

社長から社是・経営理念・活動方針・経営計画・行動指針

についてお話があり、

IMG_4681.jpg

各部門、委員会のリーダーが年間の活動計画を発表しました。

IMG_4693.jpg

最後に、全員が今期の決意表明(個人の目標)をしました。

「有言実行」で頑張ります(^o^)/

IMG_4680.jpg

エアロビクス部の活動報告として、毎月ブログを更新しています。

今回の写真のタイトルは「タオルの意味!」です。

ツッコミどころ満載ですが...タオルをよーく見てみると...

20191016.JPG

 

※今回の撮影者は社長です(゚д゚)!

2019年9月28日(土)

共育委員会主催で簿記研修を行いました。

講師は大澤会長、損益計算書と貸借対照表の金額を確認しながら、

以下の事を学びました。

①財務諸表とは

②財務諸表がなぜ必要なのか

③通常の損益計算書と変動損益計算書の違い

 

変動損益計算書では、損益分岐点について理解することができました。

さらに、会社の損益分岐点を知ることで、売上目標達成の必要性も

学ぶことができました。

また、変動費や固定費も損益分岐点に関係することも分かったので、

日々、コストに対する意識も忘れないようにしよう!と感じました。

来月の健康診断に向け?今月もエアロビ活動を行いました。

毎回お気に入りのTシャツで気合を入れているT部長ですが、

今回はなんと!!

IMG_4653.jpg

いつもの短パンスタイルから進化し、スパッツ姿になっていました(/ω\)

練習後の写真ですが、とっても元気です。

 

少し遅くなりましたが、T部長のニュースレターの記事をご紹介します。

健康の為、リフレッシュの為にエアロビクスを始めてみてはいかがでしょうか?

谷崎さん記事.jpg

いつも経営状況分析センターをご利用いただきありがとうございます。

「電子申請システム」のユーザー登録はお済みですか?

 

「持参」「郵送」申請の場合でも、「電子申請システム」をご利用いただけます。

ご利用前にユーザー登録が必要になりますが、

一度登録していただければ、いつでもログイン可能です。

 

★電子申請ユーザーならではの特典★

「電子申請システム」ログイン後、経営状況分析申請の他、

各種書類をダウンロードしてお使いいただけます。

 

①経審申請書類作成システム(Excel)

 「決算変更届」「経営事項審査」「経営状況分析」の申請書類を作成していただけます。

 個別のエクセルファイルになっているので、必要なものを選んでお使いください。

 最新の法改正に対応しています。

 

②「経審&評点アップセミナー」テキスト

 直近に開催された「経審セミナー」のテキストです。

 「経審の流れ」「評点の算出方法」さらに「評点アップのポイント」を

1冊にまとめました。

 経審の評点アップには中・長期的な対策が必要です。

 評点アップに興味があるけれど、時間が都合が悪くてセミナーに参加できない場合など、

是非ダウンロードしてご活用ください。 

 

電子申請の入口はこちら

IDとパスワード取得までの流れ

①新規利用申請

 ネットコアHP>経営状況分析>電子申請入口>初めてご利用の方はこちら

  必要事項を入力→用紙を印刷→押印

②ネットコアに利用申請書を郵送

③IDとパスワードを取得(郵送で受取)

④電子申請入口よりログイン

 

ふうせんかずらの実が茶色になってきたので、収穫しました(●^o^●)

20190919 (1).jpg

20190919 (2).jpg

「倫理17000認定企業」に選ばれました!


倫理17000認定企業とは、企業における倫理観の向上に努め、倫理に基づいた経営(倫理経営)を実践して、倫理法人会憲章の理念を実現せんとする優れた企業に与えられる資格です。

 

現在229社が認証を受けており(倫理研究所HPより)、栃木県では4社目です(^^)

 

倫理17000(認定証).jpg