リモートサポート専用ページ|サイトマップ|採用情報

Analysis Center Staff Blog

分析センタースタッフブログ「一般」カテゴリの記事

Home>分析センタースタッフブログ>「一般」カテゴリのアーカイブ

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆【平成2811月建設業法施工規則の改正内容】について

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

国土交通省より建設業施行規則の一部改正の省令が公布されました。

 

改正内容等につきまして以下の通りご案内いたします。

 

なお、今回の改正において、経営状況分析評点(Y評点)の変更はありません。

 

改正内容:建設業法施行規則(公布:平成2859日、施行:平成28111日)

 

※申請様式等に法人番号欄が追加されます。

 

建設業許可申請書、変更届出書、経営事項審査申請書に法人番号記載欄が追加されます。

 

 

また、改正により申請書類等の変更がございます。

 

11.変更届出書 (法人番号記載欄の追加)

12.商号等変更届出書 (法人番号記載欄の追加)(ほ舗)

31.経営規模等評価申請書 (法人番号記載欄の追加)(ほ舗)

 ~ 参考資料:建設・不動産の総合サイト「ケンプラッツ」 http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20100523/541335/~ 

 

5月21日行政刷新会議の事業仕分けで、「監理技術者資格者証の交付」事業の廃止がもちあがりました。

 

 

~参考資料:建設通信新聞  「建設業はいま 第3部新生」 2007.9/18・19・20掲載記事~

今後、建設業界で生き残る上で、必要な要素は・・・・技能者確保・育成支援、IT化、生産システムの改革と一層の効率化、原価管理等いくつかの課題と改善点がありますが、 今後新しいビジネススタイルを構築する事が余儀なくされることは周知のことと思います。

~参考資料:建設通信新聞  「建設業はいま 第3部新生」 2007.9/18・19・20掲載記事~

建設産業構造について多くの課題と改善点が指摘される昨今、変化に適応した企業が残るといわれています。建設業界はどのような変化を求められているのでしょうか。 

経審、入札他建設業に関係することなど、より良い情報を提供していきたいと思います。

よろしくお願いします。

経営状況分析センタースタッフによるブログです。



システム開発・ソフト導入事例

お客様にソフト導入の経緯とカスタマイズの必要性をお伺い致しました。

セミナーのご案内

建設業向け経営革新セミナーやビジネスセミナー等のご案内です。

弊社では、ICTに関する様々なご相談にのり、アドバイスをさせていただきます。